その他公式戦

2019年8月16日(金)
京都トーナメント 準決勝 対 龍谷大学

  R H E
立命館大学
龍谷大学 ×

立)坂本、松原●、山下太、元氏、山下貴ー大本、西山
龍)柳橋○、西村、奥田ー石田

1回表、2番井上浩(4・報徳学園)が二塁打を放ち、好機を作るも得点ならず。
1回裏、先発の坂本(4・福岡大大濠)が先頭打者に安打を許すと、3番打者に適時打を放たれ先制されてしまう。
5回表、一死から8番池戸(4・立命館宇治)が安打で出塁すると、9番大坂(4・東邦)が二塁打を放ち走者を進める。続く1番森本(4・立命館)の内野ゴロの間に帰還し1点追いつき同点とする。
しかし6回裏、この回から登板の松原(4・立命館宇治)が連打を浴び、逆転を許してしまう。
以後、立命は継投で相手を無得点に抑えるも、打線が振るわず敗北となった。

3打数2安打の活躍をみせた大坂(4・東邦)

2019年8月14日(水)
京都トーナメント 準々決勝 対 京都大学

  R H E
立命館大学       12
京都大学      

※6回コールドゲーム

立)秋川、山下太○、山下貴ー大本、西山
京)池田●、坂下、安田ー長野、北口

2回表、8番池戸(4・立命館宇治)の二塁打、続く大坂(4・東邦)の適時打で1点を先制する。
4回表、6番工藤(4・明豊)が二塁打を放つと、二死から9番大坂がまたも適時打を放ち1点を追加する。
5回表、無死から四球により二者連続で出塁すると、4番大本(4・掛川西)が二塁適時打を放ち一気に2点追加する。また、一死から四球で出塁した走者を7番渡邊元(4・掛川西)の適時打で返し、さらに1点追加する。
6回表には四球や相手の失策から計6点をもぎとり、大会規定によりコールドゲームとなった。
投げては先発の秋川(4・今治西)が4回まで無失点、5回を山下太(4・立命館宇治)、6回を山下貴(4・時習館)が抑え完封で勝利した。

3安打3打点と猛打賞の大坂(4・東邦)

2019年6月23日(日)
5リーグ対抗戦 決勝戦 対 近畿学生野球連盟

  R H E
近畿学生野球連盟
関西学生野球連盟 × 10

近畿)貴志●、末松、宇都、森脇、瀬古、塘本ー安田、堀川
関学連)黒原○、藤原、鷲崎、小田ー大本、井町、久保田拓

2回裏、先頭の5番松本(同)、6番岩井(学)の連続安打で無死一二塁となるが、続く打者が二ゴロに倒れ、二死三塁となる。しかし8番池上(立)が適時打を放ち1点先制する。
3回裏、倉川(関)が初球を捉えソロ本塁打を放ち1点追加する。4番大本(立)、5番松本が四球で出塁すると、7番髙尾(学)のが右中間への3ラン本塁打を放ち、この回一気に4点を追加し相手を引き離す。その後、杉内(同)が2打席連続安打を放つ活躍をみせるも得点には繋がらず、試合はそのまま0-5で終了した。
投げては、先発黒原(学)が1,2回と先頭打者に安打を許したものの、3,4,5回を三者凡退で抑え5回無失点の好投をみせた。6回からは藤原(京)、鷲崎(近)、小田(学)の継投で見事な完封リレーをみせた。
関西学生野球連盟はこの試合に勝利し、5リーグ対抗戦を優勝で飾った。

5リーグ対抗戦を戦い抜いた立命大代表の4選手
【左上:橋本(3・龍谷大平安)右上:大本(4・掛川西)左下:有村(3・秀岳館)右下:池上(2・報徳学園)】

2019年6月21日(金)
5リーグ対抗戦 1回戦 対 関西六大学野球連盟

  R H E
関西学生野球連盟 14
関西六大学野球連盟

関学連)高野、有村○、森、高橋ー大本
関六)打田、上谷、花村、橋本●、長谷川、北山ー小田、岡澤、曾根

1回表、2番倉川(関)が安打を放つと、4番大本(立)が適時二塁打を放ち先制に成功する。しかし、先発高野(関)がピリッとせず1回、2回と失点を許してしまう。1点ビハインドの関学連は4回表、先頭の岩井(学)が相手の失策で出塁すると、続く野口春(学)が適時三塁打を放ち関学コンビの活躍により同点に追いつく。5回表も、橋本和(立)の安打、大本(立)の安打などで好機を作ると、岩井(学)の犠飛一時勝ち越しに成功する。しかし、2番手有村(立)が5回裏に失点を許し再び同点。6回表、池上(立)が安打を放ち、犠打などで好機を作ると、2番倉川(関)に適時打が飛び出し勝ち越しに成功する。その後、森翔(関)、高橋(同)が無失点に抑える好投をみせ4-3で勝利した。

三安打一打点の活躍をみせた大本(4・掛川西