リーグ戦

2019年5月26日(日)
春季リーグ戦 第8節 対 同志社大学 2回戦

  10 11 12 R H E
同志社大学 10
立命館大学

同)難波、西村、道端、高橋恭●ー城下、栗林
立)有村、糸井○ー大本

1回裏、先頭渡邉理(3・東大津)がセンター前ヒットで出塁、2番井上浩(4・報徳学園)の送りバントで得点圏にランナーを置き、3番橋本和(3・龍谷大平安)の打席で相手のバッテリーミスの間に本塁生還、1点先制する。
4回裏、6番百田(3・立命館宇治)が右中間へのランニングホームランを放ち1点を追加する。
7回表、ヒットで出塁を許すとタイムリーエラーで1点を返される。その後エラーで出塁していたランナーがバッテリーミスの際に本塁に生還し同点に追いつかれる。
7回裏、1番渡邉理が今日2本目のヒットを放ちバント成功でチャンスを作ると、3番橋本和のエンタイトル2ベースヒットで勝ち越す。
8回表、先頭にヒットを許すとセンター前タイムリーでまたも同点に追いつかれる。
9回裏、2アウト一三塁とチャンスを作るがサヨナラならず。伝統の一戦は延長戦に入る。
試合が動いたのは12回裏。4番大本(4・掛川西)がレフト前ヒットを放つ。ランナーを溜め、満塁で代打大杉(3・立命館)が押し出しのサヨナラで試合終了。
投げては、先発有村(3・秀岳館)が9回114球の力投をみせた。延長10回からは糸井(4・立命館)が無失点で抑え、初勝利をあげた。

ランニングホームランを放った百田(3・立命館宇治)

2季ぶり39回目の優勝の立命

大一番に見事勝利を収め、春季リーグ戦完全優勝を果たし、全日本大学野球選手権大会への出場が決定致しました。
たくさんのご声援ありがとうございました。

2019年5月25日(土)
春季リーグ戦 第8節 対 同志社大学 1回戦

  R H E
立命館大学
同志社大学

立)坂本○ー大本
同)高橋恭●、道端、西村ー栗林

初回、先頭の渡邉理(3・東大津)が相手のエラーで出塁すると、3番橋本和(3・龍谷大平安)のタイムリー3ベースヒットで幸先よく先制する。しかしその裏、2アウトから三連打を浴び、味方のエラーで1点入れられ同点とされる。
3回表、先頭坂本(4・福岡大大濠)が相手のエラーで出塁し、2番大坂(4・東邦)のセンターへのヒットなどでチャンスを広げる。続く橋本和の2ベースヒット、4番大本(4・掛川西)・6番百田(3・立命館宇治)のタイムリーヒットで4点を加える。しかしその裏、先頭打者にヒットを許すと、味方の2つのエラーで2点追加される。5回裏にも3塁打を含む2本のヒットで1点追加されてしまう。
6回表、6番百田がフォアボールで出塁すると、8番池上(2・報徳学園)がタイムリー3ベースヒットを放ちさらに1点追加し、立命は8安打で合計6点をあげ勝利した。
投げては先発坂本が9回を6安打10奪三振で相手打線を抑え完投した!

2安打2打点の活躍をみせた橋本和(3・龍谷大平安)

2019年5月20日(月)
春季リーグ戦 第7節 対 関西大学 3回戦

  R H E
立命館大学
関西大学

立)坂本、糸井、山梨◯、有村ー大本、榮枝
関)高野●、肥後ー久保田拓

2回裏、ヒットで出塁を許し味方のエラーも重なり1点を先制される。
3回表、7番リーグ戦初スタメンの山口乃(2・天理)がサードへの内野安打で出塁し、8番池上(2・報徳学園)の送りバント成功、9番坂本(4・福岡大大濠)の振り逃げで1アウト1、3塁のチャンスで1番渡邉理(3・東大津)のレフト前タイムリーで同点に追いつく。続く2番山本(4・立命館)も出塁し、1アウト満塁で3番橋本和(3・龍谷大平安)の犠牲フライで勝ち越しに成功。
5回裏、押し出しで同点に追いつかれる。
6回裏、先頭打者にランニングホームランを打たれ勝ち越しを許す。
8回表、2アウトから3番橋本和、4番大本(4・掛川西)がそれぞれレフト前ヒットで出塁し得点圏にランナーを進めると、5番三宅(3・神港学園)の代打榮枝(3・高知)が2点タイムリースリーベースヒットを放ち再度逆転!
投げては先発坂本の降板後、糸井(4・立命館)、山梨(3・静岡東)、有村(3・秀岳館)の継投で無失点に抑え勝利をおさめた!

逆転タイムリー3ベースヒットの榮枝(3・高知)

2019年5月19日(日)
春季リーグ戦 第7節 対 関西大学 2回戦

  R H E
関西大学
立命館大学

関)肥後●、森(翔)-久保田(拓)、林(大)
立)有村◯ー大本

1回裏、1番渡邉理(3・東大津)が左中間への三塁打を放ち、3番橋本和(3・龍谷大平安)のファーストゴロの間に帰還し幸先よく先制する。5回裏、池上(2・報徳学園)が0アウトからライト前ヒットで出塁するが、相手のダブルプレーなどで惜しくも追加点のチャンスを逃す。6,7,8回と追加点のチャンスが訪れるが、きっかけが作れず1-0のまま9回へ進み、そのまま勝利を挙げ勝ち点の行方は3戦目へと持ち込まれた。投げては先発の有村(3・秀岳館)が相手に8安打を許すも9回を無失点に抑える好投を見せた!

リーグ戦初完投初完封勝利の有村(3・秀岳館)

2019年5月18日(土)
春季リーグ戦 第7節 対 関西大学 1回戦

  R H E
立命館大学
関西大学 ×

立)坂本●ー大本
関)高野○ー久保田

2回裏、エラーで出塁したランナーが盗塁、ワイルドピッチで三塁まで進むと、スクイズを決められ先制を許してしまう。
7回表、代打山口乃(2・天理)が待望の初安打を放つと、代走渡邊理(3・東大津)が2番井上浩(4・報徳学園)の送りバント、3番橋本和(3・龍谷大平安)のセカンドゴロで三塁まで進むが、あと1本が出ず追いつくことができない。
9回表、先頭の池上(2・報徳学園)がセンターへヒットを放つも、あっさり2アウトに追い込まれてしまう。2アウトから代打山本(4・立命館)が内野安打を放ち一三塁とするが、続くバッターがショートゴロに打ち取られ試合終了。
投げては坂本(4・福岡大大濠)がランナーを出しつつも8回を1失点に抑えた。しかしこの試合、安打は3本のみに終わり、相手ピッチャーに抑え込まれ0対1で敗北を喫した。

8回1失点の粘りのピッチングをした坂本(4・福岡大大濠)

2019年5月7日(火)
春季リーグ戦 第5節 対 近畿大学 3回戦

  R H E
近畿大学
立命館大学 ×

近)村西●、千代、宮崎洸、鷲崎ー井町、大杉
立)坂本○ー大本

1回裏、2番井上浩(4・報徳学園)がセンター越え2ベースヒットを放ち、3番橋本和(3・龍谷大平安)のフォアボールにより一二塁とし、5番三宅(3・神港学園)のライトへのタイムリーヒットで幸先よく2点先制する。
3回裏、相手のエラーが重なり井上浩が三塁まで進塁し追加点のチャンスを作るがあと1本が出ず惜しくも残塁。
4回裏、6番山中(3・明豊)がレフト前ヒット、続く福武(3・東海大甲府)もヒットを放ち2アウト一三塁とし、9番坂本(4・福岡大大濠)がタイムリーヒットを放ち、またもや2点追加する。
8回裏、4番大本(4・掛川西)が右中間を破る2ベースヒットを放つと、続く三宅も3ベースヒットを放ち1点追加し、三宅は今試合3打点目となった。さらに7番福武がフォアボールで出塁すると、続く池上(2・報徳学園)のタイムリー2ベースヒットで2点を追加し大きく差をつけた。
9回表、相手にホームランを許してしまい2点追加されるが、7対2で勝ち点を獲得した!
投げては1戦目で完投した先発の坂本が、2,3,4,5,6回と相手打線を三者凡退で抑える非常に良いピッチングをみせ、118球の力投の末、大学3度目の完投勝利及び今季4勝目をあげた!

2安打3打点の活躍をみせた三宅(3・神港学園)

2019年5月6日(月)
春季リーグ戦 第5節 対 近畿大学 2回戦

  10 11 12 R H E
立命館大学 10
近畿大学 1× 10

立)有村、糸井●ー大本
近)林山、宮崎洸、鷲崎○ー井町

1回表、1番宮崎尚(3・立命館)、2番井上浩(4・報徳学園)が連続フォアボールで出塁し、3番橋本和(3・龍谷大平安)が送りバントを成功させ1アウト二三塁のチャンスを作ると、4番大本(4・掛川西)が先制タイムリーを放つ。続く5番三宅(3・神港学園)の犠牲フライで追加点をあげ、その後もヒットとデッドボールで2アウト満塁となり8番池上(2・報徳学園)のフォアボールで押し出し。この回打者一巡し初回に3点をもぎ取った。
しかし2回裏にエラーで1点返される。
3回裏、ピッチャー強襲の内野安打で出塁を許し、フォアボールやエラーも重なり2点奪われ同点に追いつかれる。
8回表、先頭の福武(3・東海大甲府)がヒットで出塁、8番池上の送りバント、9番有村(3・秀岳館)の内野ゴロの間に進塁し、2アウト三塁で一打勝ち越しのチャンスを作るが1番宮崎尚が空振り三振に倒れこの回も無得点に終わる。
12回表、先頭橋本和がセンターへの2ベースヒットで出塁し三宅がフォアボール、百田の代打山中(3・明豊)がヒットで続き、1アウト満塁のチャンスで迎える福武がピッチャーゴロに倒れ3塁ランナーもタッチアウトでダブルプレーで勝ち越しの好機を逃す。
12回裏、竹村がリーグ戦通算100安打となるサヨナラホームランを放ち試合終了。勝負の行方は持ち越しとなった。

1回表、先制のレフト前タイムリーヒットを放つ大本(4・掛川西)

2019年5月5日(日)
春季リーグ戦 第5節 対 近畿大学 1回戦

  R H E
近畿大学
立命館大学 ×

近)村西●、鷲崎ー井町
立)坂本○ー大本

1回裏、2番井上浩(4・報徳学園)がフォアボールで出塁し相手のエラーから三塁まで進むも、走塁ミスでタッチアウトとなってしまう。続く橋本和(3・龍谷大平安)がセンターへヒットを放つも無得点に終わる。
3回裏、先頭の坂本(4・福岡大大濠)がフォアボールで出塁し、2番井上浩のライト前ヒットで一三塁のチャンスを作ると、続く3番橋本和の犠牲フライで貴重な1点を入れ先制する!
5回裏、1アウトから8番池上がセンター前ヒットで出塁し、坂本の送りバントで2アウト二塁とし、続く1番宮崎(3・立命館)がライトへヒットを放つも、池上がホームでアウトとなり惜しくも得点できない。
最終的に3回にとった1点が試合を決めた!
投げては先発の坂本が1,2回はヒットを許したが、4回には三者連続三振、5,6,7,8回と三者凡退で抑える非常に調子の良いピッチングをみせた!9回のピンチな場面を踏ん張り、5安打7奪三振で完封勝利を収めた!

完封勝利で今季3勝目を挙げた坂本(4・福岡大大濠)

2019年4月21日(日)
春季リーグ戦 第3節 対 京都大学 2回戦

  R H E
京都大学 10
立命館大学 × 13

京)原、横田、岩本●、岡本ー長野、北口
立)有村、山梨○、影山、糸井-大本、榮枝

1回表、ヒットなどで2点先制される。
3回裏、8番池上(2・報徳学園)がセンターへヒットを放ち出塁、盗塁を決め0アウト二塁のチャンスを作るが得点には繋げられない。
4回裏、先頭の橋本和(3・龍谷大平安)が相手のエラーで出塁、5番元氏(4・龍谷大平安)がレフトへの2ベースヒットを放ち、1アウト二三塁とチャンスを迎え6番中山(3・明豊)の犠牲フライで1点を2対1とする。
5回表、連続安打で1点追加される。
5回裏、9番有村(3・秀岳館)が右中間へ2ベースヒットで出塁、1番宮崎尚(3・立命館)もフォアボールで一二塁、さらに2番井上浩もライトへヒットを放ち1アウト満塁とするも、ダブルプレーに倒れ追いつくことができない。
6回裏、2アウトから三宅(3・神港学園)がフォアボールで出塁、続く7番大杉(3・立命館)のレフトへのヒット、池上、代打山本(4・立命館)の連続タイムリーヒットで2点追加し同点に追いつく!
7回裏、先頭打者がフォアボールで出塁、3番橋本和が送りバントを決め1アウト一二塁とし、4番大本(4・掛川西)がライトへ運び、盗塁などで二三塁のチャンスに5番百田(3・立命館宇治)のセンターへのタイムリー2ベースヒットで2人生還し5対3と勝ち越す!さらに6番三宅もセンター越えのヒットで1点追加、代打福武(3・東海大甲府)がレフトへヒットを放ち7対3、9番山梨(3・静岡東)もライトへのタイムリーで8対3と突き放す!
投げては山梨がリーグ戦初勝利を収め、京都大学から勝ち点を奪った!

6回裏、同点タイムリーヒットの山本(4・立命館)

2019年4月20日(土)
春季リーグ戦 第3節 対 京都大学 1回戦

  R H E
立命館大学
京都大学

立)坂本◯ー大本
京)藤原●、長谷川、仲村ー長野

1回表、橋本和(3・龍谷大平安)の今シーズン2本目のホームランで幸先よく1点先制する。
4回表、大本(4・掛川西)がデッドボールで出塁すると、6番百田(3・立命館宇治)がレフトへヒットを放ちランナーを得点圏に進めるも得点ならず。
5回表、2アウトから宮崎尚(3・立命館)がレフトへヒットを放つが残塁に終わる。
6回裏、橋本和のレフト前、大本のライト前ヒットと連打で0アウト一二塁とチャンスを作るも打線が続かず0点に終わる。
しかし9回表、2アウトから7番琉(2・明豊)がフォアボールで出塁すると8番池上(2・報徳学園)、9番坂本(4・福岡大大濠)と二者連続となるセンターへのタイムリー2ベースヒットを放ち2点追加し、待望の追加点を挙げた!
投げては先発の坂本が5安打9奪三振と相手打線を封じ126球の力投の末、大学初完封で勝利を収めた!

リーグ戦自身初の完封勝利を挙げた先発の坂本(4・福岡大大濠)

2019年4月8日(月)
春季リーグ戦 第1節 対 関西学院大学 3回戦

  10 11 12 R H E
立命館大学
関西学院大学

立)坂本、有村◯ー榮枝
学)黒原、松田●ー板倉

2回表、この回先頭の榮枝(3・高知)がレフトへのヒットで出塁、6番百田(3・立命館宇治)、8番池上(2・報徳学園)のヒットで1点先制する!
5回表、9番坂本(4・福岡大大濠)がフォアボールで出塁するとセカンドのエラーで1アウト二三塁、4番橋本和(3・龍谷大平安)もフォアボールを選び満塁になるも得点ならず。
6回表、先頭の5番三宅(3・神港学園)がセンターへのヒットで出塁、7番琉(2・明豊)が送りワイルドピッチで三塁まで進塁するがあと一本が出ない。
6回裏、2ベースヒット、ワイルドピッチなどで同点に追いつかれる。
7回表、1番宮崎尚(3・立命館)がショートのエラーで出塁、さらに盗塁を決め1アウト二塁、さらに連続フォアボールで満塁と追加点のチャンスを作るがなかなか得点に繋げられず。
8回表、先頭の百田がセンター前ヒットでこの回もランナーを出すも得点できず。
9回裏、猛攻を受けランナーを背負いつつも有村(3・秀岳館)が粘り強いピッチングを見せ延長戦に持ち込む。
12回表、4番榮枝がライトへの2ベースヒットで1アウト二塁のチャンスを作ると6番百田が申告敬遠される。迎えた7番有村が初球をセンターへ運び待望の追加点を挙げる!さらに8番池上もライトへヒットを放ちこの回2点追加し3対1と勝ち越す!
裏の相手の攻撃を抑え、3時間30分にも及ぶ死闘を制しリーグ戦第1節の勝ち点を挙げた!

5イニングを無失点の好救援に加え、12回表決勝タイムリーの有村(3・秀岳館)

2019年4月7日(日)
春季リーグ戦 第1節 対 関西学院大学 2回戦

  R H E
関西学院大学
立命館大学

学)小田、石丸◯ー板倉
立)有村●、糸井、村上、山梨ー大本、榮枝

1回裏、2番井上(4・報徳学園)がライトへの3ベースヒットを放ち、チャンスを作ると3番橋本和(3・龍谷大平安)のピッチャーへの内野安打で幸先よく1点先制。
3回表、ヒットとホームランで2点を入れられ逆転されてしまう。
4回裏、この回先頭バッターの4番大本(4・掛川西)がライトへのヒットで出塁するも後が続かない。
6回表、エラーなどで2点追加され4対1とされる。
6回裏、2アウトから4番榮枝(3・高知)がレフトへのヒットで出塁、5番三宅(3・神港学園)も続き一二塁とするがなかなか得点に繋げることができない。
9回裏、先頭の榮枝がレフトへヒットで出塁し1アウト二塁の場面で6番百田(3・立命館宇治)の2試合連続となるホームランで2点追加し5対3。続く代打山中(3・明豊)、8番池上(2・報徳学園)の連続安打で猛攻を見せるもあと一歩及ばす敗北を喫し、リーグ戦第1節の勝ち点は明日に持ち越された。

9回裏、2試合連続となる2ランホームランを放つ百田(3・立命館宇治)

2019年4月6日(土)
春季リーグ戦 第1節 対 関西学院大学 1回戦

  R H E
立命館大学 11 15
関西学院大学

立)坂本○、山梨ー大本、榮枝
学)黒原●、宮本、深見、松田ー板倉

 2回、5番三宅(3・神港学園)がレフト前ヒットで出塁すると、フォアボールで二者連続出塁し1アウト満塁のチャンスに9番坂本(4・福岡大大濠)のタイムリー、1番宮崎尚(3・立命館)の犠牲フライで2点先制する。
 4回、6番百田(3・立命館宇治)が今季リーグ戦チーム初となるホームランを放ち1点追加する。
 6回、先頭打者がフォアボール、続く8番池上(2・報徳学園)がヒットで出塁、9番坂本がバントで送り1アウト二三塁のチャンスを作ると、1番宮崎尚がタイムリーヒットを放ち2点追加し、宮崎尚は合計3打点をあげる。続く2番井上浩(4・報徳学園)も3ベースヒットを放ち1点追加する。さらに3番橋本和(3・龍谷大平安)もヒットを放ち、この回一挙4得点をあげる。
 8回、井上浩が2打席連続となるライト前への2ベースヒットで出塁すると、続く3番橋本和がチーム2本目となるホームランを放ち2点を追加する。
 投げては坂本が8回2失点の好投を見せた。この試合15安打11得点と相手を大きく引き離し、白星で開幕戦1試合目を飾った。

2安打1本塁打(リーグ戦初本塁打)の活躍をみせた橋本和(3・龍谷大平安)