関西学生野球連盟リーグ戦

2019年10月21日(月)
秋季リーグ戦 第8節 対 同志社大学 2回戦

  R H E
同志社大学
立命館大学 ×

同)溝田、難波●ー栗林
立)有村○ー大本

伝統の立同戦、勝ち点をかけた試合で2連勝を挙げたい立命。
2回表、先頭打者に安打を放たれ出塁を許すると適時打を放たれ先制点を奪われる。
1点ビハインドのまま迎えた6回裏、4番大本(4・掛川西)が同点打となる本塁打を放ち1点を追加。
8回裏、先頭の井上浩(4・報徳学園)が二塁打を放ち出塁し、3番橋本和(3・龍谷大平安)の犠打で進塁させると、4番大本の犠飛で1点を追加し逆転に成功。その後は9回を守りきり見事伝統の立同戦で勝ち点を挙げた!
投げては先発有村(3・秀岳館)が5イニングを三者凡退に抑える好投を見せ完投勝利となった。

二連覇をかけた今季リーグ戦では、勝ち点3を獲得し、3位という結果に終わった。
球場まで応援に駆けつけてくださった皆様、ご声援ありがとうございました!

本塁打を含む全打点を叩き出した4番大本(4・掛川西)

2019年10月18日(金)
秋季リーグ戦 第8節 対 同志社大学 1回戦

  R H E
立命館大学
同志社大学

立)坂本〇、山梨、元氏、糸井ー大本
同)高橋恭●、西村ー栗林

1回表、宮崎竜(1・創志学園)の先頭打者本塁打で幸先よく先制する。
4回表、4番大本(4・掛川西)5番三宅(3・神港学園)の連続安打でチャンスを作ると、相手チームの暴投の間にランナーを三塁に進め、7番福武(3・東海大甲府)の左適時打で追加点を入れる。
7回表、先頭三宅が安打で出塁、続く打者も四死球などで一死満塁とし、代打大杉(3・立命館)の犠飛でさらに1点を加える。
9回表、三宅が今日3安打目となる右前打を放つと、途中出場の宮崎尚(3・立命館)から右中間を破る適時二塁打が飛び出し、打線は先制、中押し、ダメ押しと効果的に得点を挙げた。
投げては、先発坂本(4・福岡大大濠)が6回2安打無失点の好投を見せせ、継投した山梨(3・静岡東)、糸井(4・立命館)も被安打0と相手打線を封じ込めた。そして外野手登録の元氏(4・龍谷大平安)がリーグ戦初登板で打者1人を三球三振と抑え、完封リレーで立同戦第1戦を勝利で飾った。

3安打猛打賞と勝利に貢献した三宅(3・神港学園)

 

2019年10月8日(火)
秋季リーグ戦 第6節 対 近畿大学 3回戦

  R H E
立命館大学
近畿大学 ×

立)坂本●ー大本
近)村西、宮崎洸○、鷲崎ー井町

1回表、先頭宮崎竜(1・創志学園)が四球で出塁し,盗塁を成功させ初回から無死二塁とチャンスを作ると、続く2番井上浩(4・報徳学園)の犠打と相手チームの失策の間に本塁へ生還し、先制点をあげる。しかし、その後ランナーは出るもののなかなか得点に結びつかない。
投げては先発坂本(4・福岡大大濠)が7回まで2安打無失点の完璧な投球を見せていたが、8回裏、近大打線に捕まり、逆転される。
1点を追う9回表、反撃を見せたい立命だが相手投手に三者凡退に抑えられ、試合終了。
優勝への望みを繋ぐための勝ち点を獲得することができなかった。

8回6奪三振2失点の粘投を見せた坂本(4・福岡大大濠)

2019年10月7日(月)
秋季リーグ戦 第6節 対 近畿大学 2回戦

  10 11 R H E
近畿大学 13
立命館大学

近)小寺、宮崎洸○、鷲崎ー井町
立)有村、山梨、糸井●ー大本、榮枝

連勝で勝ち点を挙げたい立命だが、壮絶な投手戦が繰り広げられた。
先発した有村(3・秀岳館)は、初回から走者を三塁に背負うなど再三のピンチを招くも、要所を締め、近大に得点を許さず味方の援護を待つ。
9回裏、1番宮崎竜(1・創志学園)の右安打と連続四球で満塁の好機を作るが惜しくも無得点に終わり延長戦へ。
10回表、連打でピンチを招くと、適時打を浴び先制点を奪われる。
10回裏、立命は池上(2・報徳学園)と百田(3・立命館宇治)の連打に代打山中(3・明豊)の四球で満塁の好機を作ると、代打山口乃(2・天理)が左安打を放ち1点を返し同点に追いつく。
11回表、安打などで一死二塁のピンチを招くと、痛恨の適時打を浴び再びリードを奪われてしまう。
11回裏、先頭の井上浩(4・報徳学園)が安打で出塁し、続く橋本和(3・龍谷大平安)の犠打で二塁に進めるが、後続が断たれ悔しい敗戦となった。

9回無失点の好投を見せた有村(3・秀岳館)

2019年10月6日(日)
秋季リーグ戦 第6節 対 近畿大学 1回戦

  R H E
立命館大学
近畿大学

立)坂本○ー大本
近)村西●、宮崎洸、鷲崎ー井町

2回表、先頭大本(4・掛川西)が左前打を放ち、続く5番三宅(3・神港学園)、7番白瀧(1・履正社)が四球で出塁し一死満塁のチャンスを作るが無得点に終わる。
3回表、2番井上浩(4・報徳学園)から今季第1号となる右越本塁打が飛び出し、先制に成功する。
その後も先頭が出塁し得点圏にランナーを進めるものの、あと1本が出ない。
結局、立命打線は井上浩のソロ本塁打の1得点のみで終わってしまうが、先発坂本(4・福岡大大濠)が何度かピンチを招きながらも要所を締めるピッチングを見せ、9回6安打完封勝利を収めた。

決勝ホームランを放ち勝利へ大きく貢献した井上浩(4・報徳学園)

2019年9月24日(火)
秋季リーグ戦 第4節 対 関西学院大学 3回戦

  R H E
立命館大学
関西学院大学

立)坂本○ー榮枝
学)原●、黒原、小田、石丸、金和ー山田

2回表、4番三宅(3・神港学園)が中前安打で出塁し盗塁と相手チームのバッテリーエラーの間に無死三塁のチャンスを作り、今季初スタメンの5番榮枝(3・高知)が犠飛を放ち先制に成功する。
3回表、1番宮崎竜(1・創志学園)からライトスタンドへの本塁打が飛び出し、追加点を入れる。
3回裏、二死から1点を返される。
5回表、1番宮崎竜が左前安打で出塁、続く打者も二四球で満塁とし、5番榮枝が中前2点適時打を放つ。さらに6番池上(2・報徳学園)も2点適時打を放ち、この回4点を奪う。
5回裏、三連打を浴び犠飛で1点を与えてしまう。
7回表、先頭三宅が粘った末に中前安打で出塁し、5番榮枝の犠打で得点圏にランナーを進めると、代打山中(3・明豊)の中前適時打で1点を入れる。
投げては先発坂本(4・福岡大大濠)が9回2失点7奪三振の好投を見せた。

今季初スタメンで出場し1安打3打点の活躍をみせた榮枝(3・高知)

2019年9月22日(日)
秋季リーグ戦 第4節 対 関西学院大学 2回戦

  R H E
関西学院大学
立命館大学

学)衛藤○ー山田
立)有村●、山下太、山梨ー大本、榮枝

2回表、3安打と3失策で先制を許す。
3回裏、7番福武(3・東海大甲府)が安打で出塁し、宮崎竜(1・創成館)の適時打で1点返す。
6回表、二死から四球、安打で出塁を許すと、適時三塁打を放たれ2点追加されてしまう。
6回裏、先頭宮崎竜が内野安打で出塁し、続く井上浩(4・報徳学園)の中越適時二塁打で1点返す。続く橋本和(3・龍谷大平安)も内野安打で出塁し無死一二塁とするも、後が続かず好機をものにしきれない。
8回裏、3番橋本和、4番榮枝(3・高知)が連続安打で出塁し、代打白瀧(1・履正社)の二ゴロの間に1点返す。しかし反撃もここまで。勝ち点の行方は3戦目へ持ち越された。
投げては先発有村(3・秀岳館)が7回を120球8奪三振の力投をみせた。そのあと、山下太(4・立命館宇治)、山梨(3・静岡東)が継投し相手打線を抑えた。

チーム初打点を含む4打数2安打の活躍を見せた宮崎竜(1・創志学園)

2019年9月21日(土)
秋季リーグ戦 第4節 対 関西学院大学 1回戦

  R H E
立命館大学
関西学院大学

立)坂本○、福島、糸井ー大本
学)原暁●、石丸、小田ー山田

3回表、連続四球で二死一二塁とするが後が続かない。
4回裏、安打や犠打で好機を作られ内野ゴロの間に先制を許す。相手投手の前に無安打に抑えられて迎えた5回表、二死から9番坂本(4・福岡大大濠)がチーム初安打で出塁、続く1番宮崎竜(1・創志学園)も左安打で続き一二塁の好機を作ると2、3番打者が連続四死球で同点となる。さらに4番大本(4.掛川西)の適時打で2点追加し3対1とリードを広げる。
9回裏に1点入れられるがリードを守り切り勝利を収めた。
投げては先発坂本が8回を4安打1失点10奪三振と好投を見せた。2番手には2年ぶりのリーグ戦となる福島(4・東福岡)が登板した。

勝ち越しの2点適時打を放った4番大本(4・掛川西)

2019年9月9日(月)
秋季リーグ戦 第2節 対 関西大学 3回戦

  R H E
立命館大学
関西大学 × 12

立)坂本●、山下太、高井、山梨ー大本、榮枝
関)高野○ー久保田拓

2回表、6番百田(3・立命館宇治)に続き、7番宮崎竜(1・創志学園)が中安打で出塁するも後が続かない。
2回裏、3安打を許し先制されてしまう。
3回表、1番渡邉理(3・東大津)、2番井上浩(4・報徳学園)と連続内野安打が飛び出し一死一二塁とチャンスを作るも得点ならず。
5回裏、先頭打者に出塁を許すと、失策や内野安打で2点追加される。
先発坂本(4・福岡大大濠)が5回を投げ8安打を許す苦しい展開となる。
6回裏から山下太(4・立命館宇治)がマウンドへ上がるが、連続安打を放たれさらに1点追加される。二死三塁からリーグ戦初登板となる高井(2・龍谷大平安)へ代わるも、暴投により1点追加される。
7回二死からは山梨(3・静岡東)が登板し、無失点に抑えた。
5点差を追う9回表、先頭の橋本和(3・龍谷大平安)が左安打で出塁するも、後続が続かず試合終了。相手投手に4安打と抑えられてしまい、勝ち点を獲得することができなかった。

救援として登板し関大打線を封じた山梨(3・静岡東)

2019年9月8日(日)
秋季リーグ戦 第2節 対 関西大学 2回戦

  R H E
関西大学
立命館大学 ×

関)森翔●、築山、定本ー久保田拓
立)有村○、山梨、糸井ー大本

1回裏、井上浩(4・報徳学園)が安打で出塁、2回裏には百田(3・立命館宇治)の二塁打で二死二塁とするもなかなか打線が繋がらず得点を挙げられない。
両チームの投手が好投を見せ、0対0で迎えた7回裏、百田が三塁打を放ち一気に先制点のチャンスを作ると9番代打で打席へ入った榮枝(3・高知)の適時二塁打で待望の先制点を挙げる!
投げては先発の有村(3・秀岳館)が7回12三振を奪う圧巻のピッチングで相手打線を抑える。その後を継いだ山梨(3・静岡東)、糸井(4・立命館)も安打を許しながらも後続を三振に抑え、1点を守りきり勝利を収め関大戦の勝ち点を明日へと繋いだ。

先制適時打を放った榮枝(3・高知)

2019年9月7日(土)
秋季リーグ戦 第2節 対 関西大学 1回戦

  R H E
立命館大学
関西大学 ×

立)坂本●、糸井、山下太-大本
関)高野○ー久保田拓

1回表、先頭の山口乃(2・天理)が四球で出塁すると、2番井上浩(4・報徳学園)が右安打で続き、4番大本(4・掛川西)の進塁打などで二死二三塁とチャンスを作るも得点に繋がらない。
6回裏、二死一二塁から適時打と味方の失策から一気に3点を失う。
8回表、代打渡邉理(3・東大津)が安打で出塁し、六ゴロの間に進塁しチャンスを作ると、井上浩が適時打を放ち待望の1点を獲得する。
投げては先発坂本(4・福岡大大濠)が6回、糸井(4・立命館)、山下太(4・立命館宇治)が1回ずつ投げ相手打線を5安打に抑えるも、立命は打線が繋がらず1-3と敗北した。

2安打1打点の活躍をみせた井上浩(4・報徳学園)

2019年9月1日(日)
秋季リーグ戦 第1節 対京都大学 2回戦

  R H E
京都大学
立命館大学 × 14

京)原●、岡本(凌)、坂下、仲村ー長野
立)有村◯、糸井、山下貴ー大本、榮枝

1回裏、先頭の宮崎竜(1・創志学園)が四球で出塁すると2番井上浩(4・報徳学園)の犠打、3番橋本和(3・龍谷大平安)の二ゴロで二死満塁となり、4番大本(4・掛川西)が適時打を放ち先制。更に5番三宅(3・神港学園)も安打で続くと7番大坂(4・東邦)、8番山口乃(2・天理)の連続適時打でこの回3点を入れる。
2回表に1点を返され迎えた2回裏、宮崎竜が安打で出塁、井上浩の内野安打で進塁し、橋本和の適時二塁打で1点追加。
3回裏、大坂が四球で出塁、山口乃の適時打で1点追加する。更に宮崎竜がリーグ戦初となる本塁打を放ち2点追加、相手を突き放す。
4回裏には三宅が四球で出塁、山口乃の適時三塁打で8点目を奪う。
この試合も終わってみると14安打と打線が爆発し、初戦に引き続き二桁安打を記録、リーグ戦一節を2勝で勝ち点を挙げ幸先よくスタートを切った。

リーグ戦初本塁打を含む3安打2打点の大活躍をみせた宮崎竜(1・創志学園)

2019年8月31日(土)
秋季リーグ戦 第1節 対 京都大学 1回戦

  R H E
立命館大学 13
京都大学

立)坂本○、山下太、山梨ー大本、榮枝
京)藤原●、池田ー北口、長野

1回裏、先頭打者に四球で出塁を許すと、安打を許し味方の失策の間に先制を許してしまう。
4回表、先頭井上浩(4・報徳学園)が安打で出塁すると、続く橋本和(3・龍谷大平安)が相手の失策、大本(4・掛川西)が四球で出塁し無死満塁となる。そこから5番三宅(3・神港学園)、6番白瀧(1・履正社)、7番大坂(4・東邦)の連続適時打で一挙4点を返し逆転に成功する。さらに9番坂本(4・福岡大大濠)、2番井上浩も安打を放ち、さらに2点追加した。
6回裏、先頭打者に安打で出塁を許すと、四球と犠打で走者を進められ適時打で1点を返されてしまう。
7回表、5番三宅が二塁打を放つと、7番大坂の内野安打の間に生還し1点追加する。
投げては先発坂本が7回で8つ三振を奪い、2失点で抑えた。8回を山下太(4・立命館宇治)、9回を山梨(3・静岡東)が無失点で投げきり、立命は開幕戦を勝利で飾った。

7回8奪三振2失点で粘りの投球を見せた先発坂本(4・福岡大大濠)

2019年5月26日(日)
春季リーグ戦 第8節 対 同志社大学 2回戦

  10 11 12 R H E
同志社大学 10
立命館大学

同)難波、西村、道端、高橋恭●ー城下、栗林
立)有村、糸井○ー大本

1回裏、先頭渡邉理(3・東大津)が中前打で出塁、2番井上浩(4・報徳学園)の犠打で得点圏に走者を置き、3番橋本和(3・龍谷大平安)の打席で相手の暴投の間に本塁生還、1点先制する。
4回裏、6番百田(3・立命館宇治)が右中間への本塁打を放ち1点を追加する。
7回表、安打で出塁を許すと失策により1点を返される。その後失策で出塁していた走者が暴投の際に本塁に生還し同点に追いつかれる。
7回裏、1番渡邉理が今日2本目の安打を放ち犠打でチャンスを作ると、3番橋本和のエンタイトル二塁打で勝ち越す。
8回表、先頭に安打を許すと中前適時打でまたも同点に追いつかれる。
9回裏、二死一三塁とチャンスを作るがサヨナラならず。伝統の一戦は延長戦に入る。
試合が動いたのは12回裏。4番大本(4・掛川西)が左前打を放つ。走者を溜め、満塁で代打大杉(3・立命館)が押し出しのサヨナラで試合終了。
投げては、先発有村(3・秀岳館)が9回114球の力投をみせた。延長10回からは糸井(4・立命館)が無失点で抑え、初勝利をあげた。

ランニングホームランを放った百田(3・立命館宇治)

2季ぶり39回目の優勝の立命

大一番に見事勝利を収め、春季リーグ戦完全優勝を果たし、全日本大学野球選手権大会への出場が決定致しました。
たくさんのご声援ありがとうございました。

2019年5月25日(土)
春季リーグ戦 第8節 対 同志社大学 1回戦

  R H E
立命館大学
同志社大学

立)坂本○ー大本
同)高橋恭●、道端、西村ー栗林

初回、先頭の渡邉理(3・東大津)が相手の失策で出塁すると、3番橋本和(3・龍谷大平安)の適時三塁打で幸先よく先制する。しかしその裏、二死から三連打を浴び、味方の失策で1点入れられ同点とされる。
3回表、先頭坂本(4・福岡大大濠)が相手の失策で出塁し、2番大坂(4・東邦)の中前打などでチャンスを広げる。続く橋本和の二塁打、4番大本(4・掛川西)・6番百田(3・立命館宇治)の適時打で4点を加える。しかしその裏、先頭打者に安打を許すと、味方の2つの失策で2点追加される。5回裏にも三塁打を含む2本の安打で1点追加されてしまう。
6回表、6番百田が四球で出塁すると、8番池上(2・報徳学園)が適時三塁打を放ちさらに1点追加し、立命は8安打で合計6点をあげ勝利した。
投げては先発坂本が9回を6安打10奪三振で相手打線を抑え完投した!

2安打2打点の活躍をみせた橋本和(3・龍谷大平安)

2019年5月20日(月)
春季リーグ戦 第7節 対 関西大学 3回戦

  R H E
立命館大学
関西大学

立)坂本、糸井、山梨◯、有村ー大本、榮枝
関)高野●、肥後ー久保田拓

2回裏、安打で出塁を許し味方の失策も重なり1点を先制される。
3回表、7番リーグ戦初スタメンの山口乃(2・天理)が三安で出塁し、8番池上(2・報徳学園)の犠打成功、9番坂本(4・福岡大大濠)の振り逃げで一死一三塁のチャンスを作ると、1番渡邉理(3・東大津)の左前適時打で同点に追いつく。続く2番山本(4・立命館)も出塁し、一死満塁で3番橋本和(3・龍谷大平安)の犠飛で勝ち越しに成功。
5回裏、押し出しで同点に追いつかれる。
6回裏、先頭打者に走本を打たれ勝ち越しを許す。
8回表、二死から3番橋本和、4番大本(4・掛川西)がそれぞれ左前打で出塁し得点圏に走者を進めると、5番三宅(3・神港学園)の代打榮枝(3・高知)が2点適時三塁打を放ち再度逆転!
投げては先発坂本の降板後、糸井(4・立命館)、山梨(3・静岡東)、有村(3・秀岳館)の継投で無失点に抑え勝利をおさめた!

逆転適時三塁打の榮枝(3・高知)

2019年5月19日(日)
春季リーグ戦 第7節 対 関西大学 2回戦

  R H E
関西大学
立命館大学

関)肥後●、森(翔)-久保田(拓)、林(大)
立)有村◯ー大本

1回裏、1番渡邉理(3・東大津)が左中間への三塁打を放ち、3番橋本和(3・龍谷大平安)の一ゴロの間に帰還し幸先よく先制する。5回裏、池上(2・報徳学園)が無死から右前打で出塁するが、相手の併殺などで惜しくも追加点のチャンスを逃す。6,7,8回と追加点のチャンスが訪れるが、きっかけが作れず1-0のまま9回へ進み、そのまま勝利を挙げ勝ち点の行方は3戦目へと持ち込まれた。
投げては先発の有村(3・秀岳館)が相手に8安打を許すも9回を無失点に抑える好投を見せた。

リーグ戦初完投初完封勝利の有村(3・秀岳館)

2019年5月18日(土)
春季リーグ戦 第7節 対 関西大学 1回戦

  R H E
立命館大学
関西大学 ×

立)坂本●ー大本
関)高野○ー久保田

2回裏、失策で出塁した走塁が盗塁、暴投で三塁まで進むと、スクイズを決められ先制を許してしまう。
7回表、代打山口乃(2・天理)が待望の初安打を放つと、代走渡邊理(3・東大津)が2番井上浩(4・報徳学園)の犠打、3番橋本和(3・龍谷大平安)の二ゴロで三塁まで進むが、あと1本が出ず追いつくことができない。
9回表、先頭の池上(2・報徳学園)が右前打を放つも、あっさり二死に追い込まれてしまう。二死から代打山本(4・立命館)が内野安打を放ち一三塁とするが、続く打者が遊ゴロに打ち取られ試合終了。
投げては坂本(4・福岡大大濠)が走者を出しつつも8回を1失点に抑えた。しかしこの試合、安打は3本のみに終わり、相手投手に抑え込まれ0対1で敗北を喫した。

8回1失点の粘りの投球をした坂本(4・福岡大大濠)

2019年5月7日(火)
春季リーグ戦 第5節 対 近畿大学 3回戦

  R H E
近畿大学
立命館大学 ×

近)村西●、千代、宮崎洸、鷲崎ー井町、大杉
立)坂本○ー大本

1回裏、2番井上浩(4・報徳学園)が中越二塁打を放ち、3番橋本和(3・龍谷大平安)の四球により一二塁とし、5番三宅(3・神港学園)の適時右前打で幸先よく2点先制する。
3回裏、相手の失策が重なり井上浩が三塁まで進塁し追加点のチャンスを作るがあと1本が出ず惜しくも残塁。
4回裏、6番山中(3・明豊)が左前打、続く福武(3・東海大甲府)も安打を放ち二死一三塁とし、9番坂本(4・福岡大大濠)が適時打を放ち、またもや2点追加する。
8回裏、4番大本(4・掛川西)が右中間を破る二塁打を放つと、続く三宅も三塁打を放ち1点追加し、三宅は今試合3打点目となった。さらに7番福武が四球で出塁すると、続く池上(2・報徳学園)の適時二塁打で2点を追加し大きく差をつけた。
9回表、相手に本塁打を許してしまい2点追加されるが、7対2で勝ち点を獲得した!
投げては1戦目で完投した先発の坂本が、2,3,4,5,6回と相手打線を三者凡退で抑える非常に良い投球をみせ、118球の力投の末、大学3度目の完投勝利及び今季4勝目をあげた!

2安打3打点の活躍をみせた三宅(3・神港学園)

2019年5月6日(月)
春季リーグ戦 第5節 対 近畿大学 2回戦

  10 11 12 R H E
立命館大学 10
近畿大学 1× 10

立)有村、糸井●ー大本
近)林山、宮崎洸、鷲崎○ー井町

1回表、1番宮崎尚(3・立命館)、2番井上浩(4・報徳学園)が連続四球で出塁し、3番橋本和(3・龍谷大平安)が犠打を成功させ一死二三塁のチャンスを作ると、4番大本(4・掛川西)が先制適時打を放つ。続く5番三宅(3・神港学園)の犠飛で追加点をあげ、その後も安打と死球で二死満塁となり8番池上(2・報徳学園)の四球で押し出し。この回打者一巡し初回に3点をもぎ取った。
しかし2回裏に失策で1点返される。
3回裏、投手強襲の内野安打で出塁を許し、四球や失策も重なり2点奪われ同点に追いつかれる。
8回表、先頭の福武(3・東海大甲府)が安打で出塁、8番池上の犠打、9番有村(3・秀岳館)の内野ゴロの間に進塁し、二死三塁で一打勝ち越しのチャンスを作るが1番宮崎尚が空振り三振に倒れこの回も無得点に終わる。
12回表、先頭橋本和が中前二塁打で出塁し三宅が四球、代打山中(3・明豊)が安打で続き、一死満塁のチャンスで迎える福武が投ゴロに倒れ併殺に終わり勝ち越しの好機を逃す。
12回裏、竹村がリーグ戦通算100安打となるサヨナラ本塁打を放ち試合終了。勝負の行方は持ち越しとなった。

1回表、先制の適時左前打を放つ大本(4・掛川西)

2019年5月5日(日)
春季リーグ戦 第5節 対 近畿大学 1回戦

  R H E
近畿大学
立命館大学 ×

近)村西●、鷲崎ー井町
立)坂本○ー大本

1回裏、2番井上浩(4・報徳学園)が四球で出塁し相手の失策から三塁まで進むも、走塁ミスでアウトとなってしまう。続く橋本和(3・龍谷大平安)が中前打を放つも無得点に終わる。
3回裏、先頭の坂本(4・福岡大大濠)が四球で出塁し、2番井上浩の右前打で一三塁のチャンスを作ると、続く3番橋本和の犠飛で貴重な1点を入れ先制する。
5回裏、一死から8番池上が中前打で出塁し、坂本の犠打で二死二塁とし、続く1番宮崎(3・立命館)が右前打を放つも、池上が本塁でアウトとなり惜しくも得点できない。
最終的に3回にとった1点が試合を決めた。
投げては先発の坂本が1,2回は安打を許したが、4回には三者連続三振、5,6,7,8回と三者凡退で抑える非常に調子の良い投球をみせた。9回のピンチを踏ん張り、5安打7奪三振で完封勝利を収めた。

完封勝利で今季3勝目を挙げた坂本(4・福岡大大濠)

2019年4月21日(日)
春季リーグ戦 第3節 対 京都大学 2回戦

  R H E
京都大学 10
立命館大学 × 13

京)原、横田、岩本●、岡本ー長野、北口
立)有村、山梨○、影山、糸井-大本、榮枝

1回表、安打などで2点先制される。
3回裏、8番池上(2・報徳学園)が中前打を放ち出塁、盗塁を決め無死二塁のチャンスを作るが得点には繋げられない。
4回裏、先頭の橋本和(3・龍谷大平安)が相手の失策で出塁、5番元氏(4・龍谷大平安)が左前二塁打を放ち、一死二三塁とチャンスを迎え6番中山(3・明豊)の犠飛で1点追いつき2対1とする。
5回表、連続安打で1点追加される。
5回裏、9番有村(3・秀岳館)が右中間へ二塁打で出塁、1番宮崎尚(3・立命館)も四球で一二塁、さらに2番井上浩も右前打を放ち一死満塁とするも、併殺に倒れ追いつくことができない。
6回裏、二死から三宅(3・神港学園)が四球で出塁、続く7番大杉(3・立命館)の左前打、池上、代打山本(4・立命館)の連続適時打で2点追加し同点に追いつく!
7回裏、先頭打者が四球で出塁、3番橋本和が犠打を決め一死一二塁とし、4番大本(4・掛川西)が右へ運び、盗塁などで二三塁のチャンスに5番百田(3・立命館宇治)の右中間への適時二塁打で2人生還し5対3と勝ち越す!さらに6番三宅も右越打で1点追加、代打福武(3・東海大甲府)が左前打を放ち7対3、9番山梨(3・静岡東)も適時右前打で8対3と突き放す!
投げては山梨がリーグ戦初勝利を収め、京都大学から勝ち点を奪った!

6回裏、同点適時打の山本(4・立命館)

2019年4月20日(土)
春季リーグ戦 第3節 対 京都大学 1回戦

  R H E
立命館大学
京都大学

立)坂本◯ー大本
京)藤原●、長谷川、仲村ー長野

1回表、橋本和(3・龍谷大平安)の今シーズン2本目の本塁打で幸先よく1点先制する。
4回表、大本(4・掛川西)が死球で出塁すると、6番百田(3・立命館宇治)が左前打を放ち走者を得点圏に進めるも得点ならず。
5回表、二死から宮崎尚(3・立命館)が左前打を放つが残塁に終わる。
6回裏、橋本和の左前、大本の右前打と連打で無死一二塁とチャンスを作るも打線が続かず無失点に終わる。
しかし9回表、二死から7番琉(2・明豊)が四球で出塁すると8番池上(2・報徳学園)、9番坂本(4・福岡大大濠)と二者連続となる右への適時二塁打を放ち2点追加し、待望の追加点を挙げた!
投げては先発の坂本が5安打9奪三振と相手打線を封じ126球の力投の末、大学初完封で勝利を収めた!

リーグ戦自身初の完封勝利を挙げた先発の坂本(4・福岡大大濠)

2019年4月8日(月)
春季リーグ戦 第1節 対 関西学院大学 3回戦

  10 11 12 R H E
立命館大学
関西学院大学

立)坂本、有村◯ー榮枝
学)黒原、松田●ー板倉

2回表、この回先頭の榮枝(3・高知)が左前打で出塁、6番百田(3・立命館宇治)、8番池上(2・報徳学園)の安打で1点先制する!
5回表、9番坂本(4・福岡大大濠)が四球で出塁すると失策で一死二三塁、4番橋本和(3・龍谷大平安)も四球を選び満塁になるも得点ならず。
6回表、先頭の5番三宅(3・神港学園)が中前打で出塁、7番琉(2・明豊)が暴投で三塁まで進塁するがあと一本が出ない。
6回裏、二塁打、暴投などで同点に追いつかれる。
7回表、1番宮崎尚(3・立命館)が失策で出塁、さらに盗塁を決め一死二塁、さらに連続四球で満塁と追加点のチャンスを作るがなかなか得点に繋げられず。
8回表、先頭の百田が中前打でこの回も走者を出すも得点できず。
9回裏、猛攻を受け走者を背負いつつも有村(3・秀岳館)が粘り強い投球を見せ延長戦に持ち込む。
12回表、4番榮枝が適時右前打で一死二塁のチャンスを作ると6番百田が申告敬遠される。迎えた7番有村が初球を中前へ運び待望の追加点を挙げる。さらに8番池上も右前打を放ちこの回2点追加し3対1と勝ち越す
裏の相手の攻撃を抑え、3時間30分にも及ぶ死闘を制しリーグ戦第1節の勝ち点を挙げた。

5イニングを無失点の好救援に加え、12回表決勝タイムリーの有村(3・秀岳館)

2019年4月7日(日)
春季リーグ戦 第1節 対 関西学院大学 2回戦

  R H E
関西学院大学
立命館大学

学)小田、石丸◯ー板倉
立)有村●、糸井、村上、山梨ー大本、榮枝

1回裏、2番井上(4・報徳学園)が右前へ適時三塁打を放ち、チャンスを作ると3番橋本和(3・龍谷大平安)の投手への内野安打で幸先よく1点先制。
3回表、安打と本塁打で2点を入れられ逆転されてしまう。
4回裏、この回先頭打者の4番大本(4・掛川西)が右前打で出塁するも後が続かない。
6回表、失策などで2点追加され4対1とされる。
6回裏、二死から4番榮枝(3・高知)が左前打で出塁、5番三宅(3・神港学園)も続き一二塁とするがなかなか得点に繋げることができない。
9回裏、先頭の榮枝が左前打で出塁し一死二塁の場面で6番百田(3・立命館宇治)の2試合連続となる本塁打で2点追加し5対3。続く代打山中(3・明豊)、8番池上(2・報徳学園)の連続安打で猛攻を見せるもあと一歩及ばす敗北を喫し、リーグ戦第1節の勝ち点は明日に持ち越された。

9回裏、2試合連続となる2ラン本塁打を放つ百田(3・立命館宇治)

2019年4月6日(土)
春季リーグ戦 第1節 対 関西学院大学 1回戦

  R H E
立命館大学 11 15
関西学院大学

立)坂本○、山梨ー大本、榮枝
学)黒原●、宮本、深見、松田ー板倉

 2回、5番三宅(3・神港学園)が左前打で出塁すると、四球で二者連続出塁し一死満塁の好機に9番坂本(4・福岡大大濠)の適時打、1番宮崎尚(3・立命館)の犠飛で2点先制する。
 4回、6番百田(3・立命館宇治)が今季リーグ戦チーム初となる本塁打を放ち1点追加する。
 6回、先頭打者がフォアボール、続く8番池上(2・報徳学園)がヒットで出塁、9番坂本がバントで送り1一死二三塁のチャンスを作ると、1番宮崎尚が適時打を放ち2点追加し、宮崎尚は合計3打点をあげる。続く2番井上浩(4・報徳学園)も適時三塁打を放ち1点追加する。さらに3番橋本和(3・龍谷大平安)も安打を放ち、この回一挙4得点をあげる。
 8回、井上浩が2打席連続となる右前への二塁打で出塁すると、続く3番橋本和がチーム2本目となる本塁打を放ち2点を追加する。
 投げては坂本が8回2失点の好投を見せた。この試合15安打11得点と相手を大きく引き離し、白星で開幕戦1試合目を飾った。

2安打1本塁打(リーグ戦初本塁打)の活躍をみせた橋本和(3・龍谷大平安)