チャレンジトーナメント

2021年6月27日(日)
前期チャレンジトーナメント 決勝 対 関西学院大学

  R H E
立命館大学
関西学院大学

立)谷脇、荒張、藤本ー星子
学)執行、小井手ー小岩

前期チャレンジトーナメント優勝を賭けた戦い。
5回表、8番星子(2・福岡大大濠)が四球で出塁すると
9番北村涼(2・龍谷大平安)が安打で繋ぎ、続く1番西村唯(2・高知)の犠飛で立命館が先制する。
8回表、1番西村唯の二塁打、代打稲垣(2・成田)の安打で1、3塁とすると、
4番桃谷(2・履正社)の犠飛で1点を追加する。
投げては先発谷脇(2・那賀)が4回を1安打で抑える完璧なピッチングを見せると、
継続する荒張(2・成田)の2回4三振の好投、藤本(2・社)の要所を締める気迫のピッチングで相手打線を封じた。
前期チャレンジトーナメントはこれにて終了し、立命館大学は優勝という結果を収めた。
なお、今トーナメントで、西村唯が最優秀選手賞を受賞した。

攻守にわたる活躍を見せ勝利に貢献した北村涼(2・龍谷大平安)

2021年6月26日(土)
前期チャレンジトーナメント 準決勝 対 同志社大学

  R H E
立命館大学 12
同志社大学

※大会規定による抽選の結果、立命館大学の勝利

立)京極、田中、千坂、荒張ー星子、浅野、景山
同)清川、髙木、吉田、名田、山田、黒田ー有賀、髙田、山元

前期チャレンジトーナメント準決勝。
1回、先頭西村唯(2・高知)がエラーで出塁すると、3番藤井(2・立命館)の適時打で一点を先制する。
3回、先発の京極(1・石見智翠館)が連打を許し、一点を奪われる。
続く4回、大崎(2・報徳学園)の四球から、藤井の安打、相手の捕逸で2、3塁とすると、
古瀧(2・中京大中京)が適時打を打ち、2点を獲得する。
しかしその裏、代わった千坂(2・古川)の与四死球や被安打に味方のミスも絡み、逆転される。
反撃したい打線は7回、古瀧が安打で出塁すると、続く竹内(1・創志学園)が右本塁打を放ち2点を奪う。
しかし7、8回に荒張(2・成田)が2本のホームランを浴び、再び同点とされる。
その後は力及ばず同点のまま試合が終了し、規定による抽選で立命館の決勝進出となった。

一時逆転となる2点本塁打を放った竹内(1・創志学園)

2021年6月24日(木)
前期チャレンジトーナメント 1回戦 対 関西大学 

  R H E
立命館大学
関西大学

立)谷脇、長屋、千坂、荒張○ー星子、浅野
関)金丸、田中悠、河野●、田中湧ー有馬、富山

3回、先発の谷脇(2・那賀)が2本の長打を浴び、1点の先制を許す。
続く4回もランナーを許すが代わった長屋(1・浜松開誠館)が抑え、ここをしのぐ。
しかし5回、味方のミスも絡んで2点を失い、3点ビハインドのまま試合は後半戦へ。
反撃したい打線は7回、先頭の大崎(2・報徳学園)が四球、代打稲垣(2・成田)も死球で出塁し
一二塁のチャンスを作ると、代打景山(1・立命館守山)が適時打を放ち1点を返す。
なおもチャンスの場面で竹内(1・創志学園)にも適時打が生まれ、この回2点を返す。
1点差で迎えた9回、野夫井(1・社)がヒットで出塁すると、
二死から西村唯(2・高知)が値千金の2点本塁打を放ち逆転に成功する。
打線の勢いは止まらず、大崎の二塁打と稲垣の死球で再びチャンスを作ると、
代打南谷(1・中京大中京)がダメ押しの適時2点二塁打を放ち勝利を決定づけた。
その裏の攻撃は七回から登板した荒張(2・成田)が3人で締め、初戦は見事な逆転勝利となった。

値千金の逆転2点本塁打を放った西村唯(2・高知)